ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

Chasing Yesterday / Noel Gallagher's High Flying Birds

またまた大絶賛になりそうな「2nd 」ですが...

チェイシング・イエスタデイ(初回生産限定盤)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
SMJ (2015-02-25)
売り上げランキング: 72





元oasis

今後ずっとこの人のは「期待のアルバム」になるに違いない。
で、本作。
「良いかどうか」は、さておき。
僕が好きかどうか。
とりあえずリピートして聴いてますが、あえて僕はあまりハマらない感じです。
セルフプロデュースでやりたいようにやったそうだけどもうズレてる。
いつまでもポールマッカートニーのソロアルバムを有り難がって聴いてたのと同じ轍。

でも今後とも気になるのは事実(^_^;)

(Amazon解説)
2015年最重要ロック・アルバム
元オアシスのノエル・ギャラガー、待望のソロ第2弾!
英モダン・ロック界随一のソングライターであり、オアシスでほぼすべての主要楽曲の作詞作曲を手掛けてきたノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト<ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ>、遂に再始動!全英1位、日本でもオリコン洋楽アルバムランキング1位を堂々獲得した2011年発表のファースト・アルバムに続く、待望の第2弾『Chasing Yesterday』は、ノエル初のセルフ・プロデュースによる記念すべきアルバム!
アルバムについてノエルは、「いろんな要素が盛り込まれた作品だよ。アルバムを聴いていると、“何だこれ?アイツぶっ飛んでるぞ”って思わせる曲もあれば、“ロックンロールだなぁ”と実感させる曲もある。ある新曲にはサックスのソロも収録されていて、意外に気に入ると思うよ。」と話してくれたが、本国レーベルのリリースによると今作は「かつてないほど多種多様なサウンド」で、「ウェストコーストロックからクラシックロック、果ては”スペース・ジャズ”といったそれぞれ全く異なる要素を取り込みつつも、同時に完全に一貫性のある作品に仕上がっている」とのこと。またアルバムを締めくくるエモーショナルなトラック「Ballad Of The Mighty I」では、ジョニー・マーとのギター共演も果たしていることも明かされ、早くも最新アルバムには世界中のロック・ファンから大いなる期待が一気に寄せられている。
アルバム・リリースに続き発表された2015年4月の来日公演についても、東京/日本武道館を始め、大阪、名古屋、福岡公演のチケット約2万枚を即完させ、追加公演も即決定されるなど不動の人気を見せつけている。2015年最重要ロック・アルバムになることは間違ない!



■Chasing Yesterday / Noel Gallagher's High Flying Birds■ (2015)

Comment

Add your comment