ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ジュピター

ウォシャウスキー姉弟監督の初の3D映画



マトリックス以来、注目され続けるわりに寡作だったりするんですが「クラウドアトラス」がなかなかおもしろかったので期待して見てきました。
しかも原作があるものではなく完全にオリジナル!
マトリックス以来だそうです。

期待してしまうとロクなことがないのですが(;´Д`)
まぁ、スペースオペラ的な活劇です。
マトリックスの時の「アクション革命」が3Dを活かして見せるにどうなったのかというところも見るべきところ!

とくに最初の地球でのチェイスアクションがシンプルに3D映えしていて楽しめました。
あの「反重力ブーツ」での滑走みたいなのもおもしろい。
新しいという感じもなかったけど全般にアクションはそれなりに楽しかった。

(allcinema解説)
 「マトリックス」「クラウド アトラス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー監督が、宇宙を舞台に壮大なスケールで贈るスペース・アドベンチャー大作。近未来の地球で貧しい暮らしを送るヒロインが、ある日突然、宇宙最大の王族を巡る王位継承の争いに巻き込まれ、彼女を護るために遣わされた究極戦士とともに、人類の命運も左右する壮絶な戦いに身を投じていくさまを描く。主演は「マジック・マイク」のチャニング・テイタムと「テッド」のミラ・クニス、共演にショーン・ビーン、エディ・レッドメイン。
 近未来の地球。生活のために働きづめの日々を送る女性ジュピター。ある日、謎の戦士ケインが現われ、彼女が地球さえも支配管理している宇宙最大の王族の末裔だと告げる。その王族は現在、一族を統べる女王が亡くなり、王位を巡って継承権者の間で争いが勃発していた。そんな時、女王と同じ遺伝子配列を持つ“生まれ変わり”の存在が明らかとなる。それが、地球の女性ジュピターだったのだ。継承権者の一人バレムは、そんなジュピターを人類ごと消し去ろうと画策する。一方ケインは、それに対抗して地球に送り込まれた最強の戦士。彼に与えられた使命はジュピターを護ること。そんなケインの力を借り、人類の危機に立ち上がるジュピターだったが…。



■ジュピター■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment