ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ル・アーヴルの靴みがき

カウリスマキ監督の職人芸演出

ル・アーヴルの靴みがき 【DVD】
キングレコード (2013-01-16)
売り上げランキング: 23,251




ホンワカです。
リアリティはありません。
こんな出来で怒る人もいそうですが名監督には作家性がありきでそれをわかった上で見ればムカつくこともないでもないw
映画のダイナミズムは皆無で邦画の感覚に近いですね。
日本アカデミー賞にノミネートされそう(違)
嫌いではないですゎ(´Д`;)

(allcinema解説)
「過去のない男」「街のあかり」の名匠アキ・カウリスマキ監督が、北フランスの小さな港町ル・アーヴルの裏通りを舞台に贈る心温まる人情ドラマ。ひょんなことから不法移民のアフリカ人少年と出会った平凡な老人が、彼を救うべく近所の人々と力を合わせて奔走する姿を、ペーソスを織り交ぜ優しい眼差しで綴る。主演は「仕立て屋の恋」「ラヴィ・ド・ボエーム」のアンドレ・ウィルム、共演に「マッチ工場の少女」のカティ・オウティネン。
北フランスの港町ル・アーヴル。かつてパリでボヘミアン生活を送っていたマルセル。今はここル・アーヴルで靴みがきの仕事をしながら、愛する妻アルレッティとつましくも満たされた日々を送っていた。しかしある日、アルレッティが倒れて入院してしまう。やがて医者から余命宣告を受けたアルレッティだったが、そのことをマルセルには隠し通す。そんな中、マルセルはアフリカからの密航者で警察に追われる少年イドリッサと出会い、彼をかくまうことに。そして、母がいるロンドンに行きたいという彼の願いを叶えてあげるべく、近所の仲間たちの協力を得ながら密航費の工面に奔走するマルセルだったが…。



■ル・アーヴルの靴みがき■ (2011)

オキニイリ度

Comment

Add your comment