ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

寄生獣

母に捧げるホラーだど

寄生獣 Blu-ray 豪華版
寄生獣 Blu-ray 豪華版
posted with amazlet at 15.05.17
東宝 (2015-04-29)
売り上げランキング: 1,704




原作をよんだことあります。
母の腕の醜い火傷痕のエピソードから泣ける展開を思い出しました。
脳内補完で(?)なかなか感動。
この映画版では説明だけでアッサリしてるんだけど田宮良子の妊婦のセリフも深く「母性」へのリスペクトがキモであります...
なかなか良かったですコレ。
完結編観に行ってきますw

(allcinema解説)
人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現した地球を舞台に、平凡な高校生・泉新一と、彼の右手に寄生した“ミギー”が生き残るために奇妙な共闘関係を築き、他のパラサイトとの過酷な戦いに身を投じるさまを描いた岩明均の世界的ヒット・マンガを「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督が前後編の2部作で実写映画化したSFサスペンス。その前編。主演は染谷将太、共演に深津絵里、橋本愛、東出昌大ほか。また、主人公の右手に寄生するミギー役を阿部サダヲが演じる。
ある日突然、地球に謎の寄生生物“パラサイト”が出現した。パラサイトは人間の体内に侵入すると脳を食べてその人間の身体を乗っ取り、他の人間を次々と捕食していく凶暴な知的生命体だった。そんなパラサイトの増殖は、人間社会に気づかれることなく、水面下で徐々に進行していた。ごく普通の高校生・泉新一は、ある時パラサイトに寄生されてしまうが、偶然にも脳への侵入は阻止することに成功する。新一の身体全体の乗っ取りに失敗したパラサイトは、やむを得ず彼の右手に居座り、自らを“ミギー”と名乗って、新一に互いの生存のために協力し合うことを提案する。こうして、嫌々ながらも選択の余地なくミギーとの共生生活を受け入れるハメになる新一だったが…。



■寄生獣■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment