ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

土漠の花 / 月村 了衛

いまタイムリーな自衛隊派遣について

土漠の花
土漠の花
posted with amazlet at 15.05.17
月村 了衛
幻冬舎
売り上げランキング: 1,426





アクション映画のノベライス版的な軽さ。
でも「戦わないはずの日本の自衛隊が戦う」という展開は大きな問題を孕む。
折しも国会でこのことについてよくニュースになっている。

問題作といえば問題作のようになるんだけど...こういう観点からいう真意はズレている気も(;´Д`)

(amazon解説)
ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。圧倒的な数的不利。武器も、土地鑑もない。通信手段も皆無。自然の猛威も牙を剥く。最悪の状況のなか、仲間内での疑心暗鬼まで湧き起こる。なぜここまで激しく攻撃されるのか?なぜ救援が来ないのか?自衛官は人を殺せるのか?最注目の作家が、日本の眼前に迫りくる危機を活写しつつ謳いあげる壮大な人間讃歌。男たちの絆と献身を描く超弩級エンターテインメント!

■土漠の花 / 月村 了衛■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment