ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

風のヒルクライム / 加部鈴子

ヒルクライム群像劇!

風のヒルクライム ぼくらの自転車ロードレース (物語の王国Ⅱ)
加部 鈴子
岩崎書店
売り上げランキング: 26,124




目線の低いヒルクライムレース参戦記
いや、いい意味で。
ヒルクライム大会に参加してる殆どの人がこういう視点だろうから...。

しかし自分なら途中の休憩所とかで休まないだろうな(;´Д`)

ところで分かる人には分かるとおもうけど「赤城山ヒルクライム」を題材にしてるんです。
鳥居、
ソフトクリームの大盛り、
etc...。
風景が浮かんでくるので楽しめた要因でもありますね♪
中学生用な感じの本でしたがw

(amazon解説)
山や丘陵の上り坂に設置されたコースを走る自転車ロードレース=ヒルクライム。
13歳の誕生日、突然ロードバイクを医師の父親から贈られ戸惑う少年・涼太は、その一方的なやり方に反抗心を覚えたことから、勢いでレースに出ることに。
両親に夢を託されている同級生、ママチャリに学生服のままで激走する高校生、涼太父の元患者父娘、ボランティアスタッフの女子高生…。
さまざまな人々の思いをレースの過程でつなぐ、息もつかせぬ展開。さわやかな自転車疾走小説!

■風のヒルクライム / 加部鈴子■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment