ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

マッド・マックス 怒りのデス・ロード

いちばんMADだなあと思ったところは「ギター男」w

mmaxdr.jpg



各方面で絶賛されてますね。
この世界観は旧3部作でおなじみで現代の映像技術でリファインされているというのが見どころでしょう。
そして続きモノ、続編ということでなくコレだけ見てもOKというのも良い。
まさにMADな"狂った"世界、荒廃した文明のなか「水や貴重な資源」、「妙な振興宗教」とか「女性の立場」キーワードも映画を観せていきながら映像や流れで理解させていく作りはとても丁寧。
本作だけでは背景が描ききれていないトム・ハーディ演じるマックスよりも、坊主頭にど根性ガエルの五郎メイク(違)のシャーリーズ・セロン演じるフュリオサが良い役だった。
妙なフェミニズムを掲げた映画にも思える最新版マッドマックスだけどバッチリと現代版にリファインされてました!
単純にアクションもおもしろかった!

(allcinema解説)
 これまでにメル・ギブソン主演で3本が製作された傑作アクション・シリーズの30年ぶりとなる第4弾。ジョージ・ミラー監督が2代目マックスにトム・ハーディを迎え、満を持して贈るハイテンション・バトル・アクション大作。資源も水も尽きかけ荒廃した未来を舞台に、独裁者ジョー率いる殺戮暴走軍団と、マックスが助太刀する反逆の女戦士フュリオサのノンストップ・チェイスが、3Dによるアドレナリン全開のド迫力アクション&バイオレンスで描かれていく。共演はシャーリーズ・セロン、ヒュー・キース=バーン、ニコラス・ホルト、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。
石油も水も尽きかけ荒廃した世界。愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス。ある日、資源を独占し、一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー率いるカルト的戦闘軍団に捕まり、彼らの“輸血袋”として利用される。そんな中、ジョーの右腕だった女戦士フュリオサが反旗を翻し、ジョーに囚われていた5人の妻を助け出すと、彼女たちを引き連れ逃亡を企てたのだった。裏切りに怒り狂うジョーは、大量の車両と武器を従え、容赦ない追跡を開始する。いまだ囚われの身のマックスもまた、この狂気の追跡劇に否応なく巻き込まれていくのだったが…。



■マッド・マックス 怒りのデス・ロード■ (2015)

オキニイリ度

Comment

エヴァニョ~ロ  

六本木で・・・、

こんにちワン!!
TOHOシネマズ六本木で、ドルビーアトモス&ヴィヴオーディオ(+200円)での上映を3D字幕バージョン(更に+300円)を観ました。
アトモス&ヴィヴはもの凄いよ~!!
東京まで行かないと観れないのが難点(泣)
TOHOシネマズ日本橋のヴィヴ無しは不具合多発でアトモスにならない事が多いそう。

2015/07/12 (Sun) 13:11 | EDIT | REPLY |  

motti  

エヴァニョ~ロさん

たぶん上映方式にこだわって観に行くこともなさそうなんですが情報をありがとうございます。
日本橋はダメと...
2015年のベスト3に必ず入れたい作品となりました!

2015/07/17 (Fri) 14:03 | EDIT | REPLY |  

Add your comment