ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ジャイロスコープ / 伊坂幸太郎

文庫新書は初?

ジャイロスコープ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎
新潮社 (2015-06-26)
売り上げランキング: 1,221




人気作家さんゆえ、新作は1800円のハードカバーで!
という方程式にのっからずに文庫で「かきおろしを付け足した短編集」となります。
なるほど内容的には大きい本では「持たない」感じ(;´Д`)
よい売り方、ファンサービス(あとがきも含めて)じゃないでしょうか!?

短編の最後のやつが「書き下ろし」で、全部を何となく結びるける役目を担っておりますw

(amazon解説)
助言あり〼(ます)――。スーパーの駐車場で“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件を巡る“もし、あの時……”を描く「if」。文学的挑戦を孕んだ「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。

■ジャイロスコープ / 伊坂幸太郎■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment