ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

スクラップ・アンド・ビルド / 羽田圭介

トレーニングと超回復

スクラップ・アンド・ビルド
羽田 圭介
文藝春秋
売り上げランキング: 188




又吉直樹の「火花」にかくれて目立ちませんでしたがW受賞だった芥川賞のもう一方が本作。
短い「中編」といった感じでもう一編抱き合わせて1冊にしたかったのか、受賞後にもなかなかお目にかかれなかったのですが結局120頁という薄い本で刊行されました。
おもえば「火花」もページ数少なかったような気が...

それはともかく、よい小説でした!
けしてエンタメな感じはありません。芥川賞ですから。

いろんな解釈は読み手に委ねられると思うけど...
残されたお爺ちゃん(スクラップ)が孫が出て行ったあと前向きになっていく(ビルド)かもしれないぞ...
けっこう謎なお爺ちゃんで不思議w
「人間、使わない機能は衰える」って身につまされますな(;゚Д゚)
筋組織を破壊して(スクラップ)休息と栄養補給で超回復(ビルド)です!!

(amazon解説)
第153回芥川賞受賞作

「早う死にたか」
毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、
ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。

日々の筋トレ、転職活動。
肉体も生活も再構築中の青年の心は、衰えゆく生の隣で次第に変化して……。
閉塞感の中に可笑しみ漂う、新しい家族小説の誕生!

■スクラップ・アンド・ビルド / 羽田圭介■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment