ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

君の膵臓をたべたい / 住野よる

ホルモンでいうと膵臓は「シビレ」ね
 
君の膵臓をたべたい
君の膵臓をたべたい
posted with amazlet at 15.09.17
住野 よる
双葉社
売り上げランキング: 900




セカチューの21世紀版?ラノベ版?

【僕】の受け応えもセンスある会話なっているので設定のようなタイプの性格には感じられないかな。

冒頭から終盤まで【僕】に、名前がないところに存在感のない人間であるという意味を持たせたんだろうね?
そうするとヒット作といえど映画化むずかしいかな(;´Д`)
名前を呼んでるところは「ピー」って入れちゃうのかねwww

なかなか青臭くて気恥ずかしいけど楽しんで読みました。

(amazon解説)
偶然、【僕】が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。
病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!

■君の膵臓をたべたい / 住野よる■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment