ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

永い言い訳 / 西川美和

火垂るの墓+そして父になる

永い言い訳
永い言い訳
posted with amazlet at 15.09.17
西川 美和
文藝春秋
売り上げランキング: 4,807



映画「ゆれる」「ディア・ドクター」など高い評価をうける西川美和監督の小説です。
まえに読んだことがあるのは「きのうの神様」(以前の記事)で短編集だったのでアレですが長編である本作は映画の原作にもウッテツケですね。
映画は、本木雅弘さん主演で来年公開になります。また邦画界で高評価されること請け合いです。読んだらそう思いました。

(amazon解説)
「愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない」
長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて夏子と向き合い始めるが…。
突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。
人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。

■永い言い訳 / 西川美和■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment