ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

メイズ・ランナー

ハリウッド版「進撃の巨人」はこちらですか(違)

メイズ・ランナー 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-10-02)
売り上げランキング: 148


シチュエーションスリラーならぬシチュエーションアドベンチャーといったところ。
こういうラノベみたいな原作が安易に映画化されるけど、そこはアメリカ映画の迫力とか強引さが「観れる」映画にしてる。
迷路のなかを探索したりクリーチャーが出てきたり、まるでゲームのなかみたい(;´Д`)
バカバカしいけど楽しんで見れました。

(allcinema解説)
全米のティーンエイジャーを虜にしたベストセラーYA小説3部作の第1部を実写映画化したSFアドベンチャー。理由も分からぬまま巨大な迷路(メイズ)に放り込まれた若者たちの過酷なサバイバルの行方をスリリングに描く。主演は本作で一躍ブレイクしたハリウッド注目の若手、ディラン・オブライエン。共演にウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ。監督は2012年に発表した短編が評判を呼び、本作で記念すべき長編デビューを飾ったハリウッド期待の新鋭、ウェス・ボール。
その青年が意識を取り戻したのは動く檻の中。そのまま送られた先は巨大な壁に囲まれた草原の広場。待っていたのは、彼と同世代の若者たち。一切の記憶を失った彼が、かろうじて思い出したのはトーマスという自分の名前だけ。そんなトーマスは、若者たちからこの世界の謎めいた仕組みを説明される。それは、壁が巨大な迷路になっていて、夜間になると閉じられ、翌朝には新たな道順が出現するというもの。彼らはこの広場(グレード)でコミュニティをつくって生活し、“ランナー”と呼ばれる精鋭たちが、出口を発見すべく危険な迷路探索に挑んでいた。しかし、未だ迷路の構造も謎も解明できずにいた。もはや脱出を諦め、現状を甘んじて受け入れようとする者が出てくる中、トーマスは先輩ランナーのミンホとともに、命がけの探索を続けていくが…。



■メイズ・ランナー■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment