ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス / 滝口 悠生

芥川賞候補作

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス
滝口 悠生
新潮社
売り上げランキング: 251,793




高校生の時に村上春樹を初めて読んだときに似た感じを覚えました。
時代は少し新しくなってるけど肌触わりが似てるとかんじました。
言葉のつながりや連想や、何か心地の良い文章で気に入りました。
むしろ受賞した「火花」「スクラップ・アンド・ビルド」よりも文は好き(*´ω`*)

(amazon解説)
やわらかな記憶の連なりは、呼び起こすたびにその色合いを変える。東北へのバイク旅行。美術準備室でのできごと。そしてジミヘンのギター。二〇〇一年の秋からいくつかの蛇行を経て二〇一一年の春までをつなぐ、頼りなくもかけがえのない、やわらかな記憶の連なり―― 。人と世界へのあたたかいまなざしと、緻密で大胆な語りが融合した、記憶と時間をめぐる傑作小説。第一五三回芥川賞候補作。

■ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス / 滝口 悠生 ■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment