ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ギャラクシー街道

オフビートなB級テイスト

galaxy.jpg



どうなんでしょうね。
狙いはわかってます。
でもスベったでしょう。これは(^_^;)
主役の香取慎吾がミスキャストじゃないかなぁ。意外性がない。地のまんまのような気がする。
三谷幸喜監督作はいつもそうですが、役者が楽しんでる感じが好きですね。
今回もそういう感想は間違いない。

松本人志監督作との対決ってところかな…

(allcinema解説)
「ステキな金縛り」「清須会議」の三谷幸喜監督が宇宙を舞台に、豪華キャストで贈るスペース・ロマンティック・コメディ。宇宙の片隅の小さなハンバーガーショップの店長夫婦を中心に、店に集う様々な異星人たちが織りなす悲喜こもごもの人間味あふれる宇宙人模様をコミカルに綴る。主演は香取慎吾と綾瀬はるか。また共演陣には小栗旬、大竹しのぶ、西田敏行はじめ、豪華かつ多彩なキャストが顔を揃える。
 西暦2265年。木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー“うず潮”と地球を結ぶスペース幹線道路ルート246666、通称“ギャラクシー街道”。その片隅にひっそりと佇む小さなハンバーガーショップ“サンドサンドバーガー・コスモ店”。店主はハンバーガー好きが高じて念願の店を持ったノア。働き者の妻ノエもいて、幸せいっぱいかと思いきや、店の経営は上手くいかず、妻にも浮気の疑いが。すっかりホームシックになって、秘かに地球へ帰りたいと思い始めていた。そんな時、昔の恋人レイが夫を連れて店にやって来るが…。



■ギャラクシー街道■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment