ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

我が家のヒミツ / 奥田 英朗

「家」シリーズ第三弾

我が家のヒミツ
我が家のヒミツ
posted with amazlet at 15.11.07
奥田 英朗
集英社
売り上げランキング: 3,116





"笑って泣いて、人生が愛おしくなる家族小説"

というキャッチコピーどおりかどうかは別として 爽やかな読後感。
思ってた普通の家族構成とちがってなかなかのセレブというか、特殊な設定が多いのね。
「家日和」「我が家の問題」に続く家シリーズ第三弾ですが、いくらでも続けられる安定感♪

(amazon解説)
結婚して数年。どうやら自分たち夫婦には子どもが出来そうにないことに気づいてしまった妻の葛藤(「虫歯とピアニスト」)。
16歳の誕生日を機に、自分の実の父親に会いに行こうと決意する女子高生(「アンナの十二月」)。
53歳で同期のライバルとの長年の昇進レースに敗れ、これからの人生に戸惑う会社員(「正雄の秋」)。
ロハスやマラソンにはまった過去を持つ妻が、今度は市議会議員選挙に立候補すると言い出した(「妻と選挙」)ほか、全六編を収録。
どこにでもいる平凡な家族のもとに訪れる、かけがえのない瞬間を描いた『家日和』『我が家の問題』に続くシリーズ最新作。
笑って泣いて、読後に心が晴れわたる家族小説。

■我が家のヒミツ / 奥田 英朗■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment