ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

グエムル-漢江の怪物-

ソン・ガンホのプリン頭はズボラさの役作りなのでは?と深読みする床屋w
去年のヒット作ですが、ヤンガリー(以前の記事)よりはイイことは確かw

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2007/01/26)
売り上げランキング: 728
おすすめ度の平均: 4.0
2 うーん・・・何だこれ?
3 監督!コイツら「平凡」な人達?
5 海からのマレビト/河からの迷惑

ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。
その河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン、長男カンドゥ、次男ナミル、長女ナムジュ、そして彼らの愛情を一心に受けるカンドゥの娘ヒョンソの5人家族。
ある日、いつものように人々が河川敷でくつろいでいると、突然、正体不明の巨大な生き物が出現、驚異的なスピードで動き回り、逃げまどう人々を次々と食い殺し始めた。
店番をしていたカンドゥも中学生になる一人娘ヒョンソの手を握り逃げ出すが、混乱の中で手が離れ、ついにヒョンソは怪物に連れ去られてしまうのだった。
その後、政府はグエムルが感染者を死に至らしめるウィルスの宿主であると発表、カンドゥたちパク一家も強制的に隔離されてしまう。
悲しみに暮れるパク一家だったが、そんな時、カンドゥの携帯に死んだと思われたヒョンソから助けを求める一本の電話が入る。
カンドゥはいくら訴えても取り合おうとしない政府の協力を諦め、残された一家4人でヒョンソの救出に向かうのだったが…。
(~allcinema)

殺人の追憶」のポン・ジュノ監督が手掛けた異色のモンスター・パニック巨編。
韓国では興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなり大きな話題を集めた。
謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。
主演は「JSA」「殺人の追憶」のソン・ガンホ、共演に「リンダリンダリンダ」のペ・ドゥナ。
ソン・ガンホの間抜けでも娘を愛するオヤジが良いキャラクターでした。
じいさん役のピョン・ヒボンもとても良い。
叔父叔母はまぁ、どうでもよかった。
実際、子供の葬式で離れ離れの家族が集結して団結していくのが良いとされているのだが、僕はそうでもなかった。
そして中学生役のコ・アソンも注目の演技でした。
ポン・ジュノ監督の手腕としては「殺人の追憶」のとき感じた笑える状況でなくても可笑しい雰囲気が絶妙でした。
ただ、韓国でのヒットが反米ムードの後押しだったことや、カンヌで絶賛とか妙な称賛は余計で僕は絶賛する気はない。
この映画そもそも、何かに似てると思ってたんだけど、機動警察パトレイバーの最終作「WXIII」だなと思いました。
WXIIIのときも「こんなの見たことあるような気が...」と思ったんだけど、何かに似ている何かに似てたんでしょう、きっと。
演出の妙です。

■グエムル-漢江の怪物-■ (2006)

オススメ度



 映画 ホラー 監督

Comment

コブタです   

怪獣映画で、一般市民レベルが戦いを挑むという発想は凄いですよね!
独特のノリも味わいがあって楽しめました。

やはり韓国映画ってなんともいえないパワーがありますよね~

2007/02/26 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |  

latifa  

mottiさん、コレ見ました。
>笑える状況でなくても可笑しい雰囲気が絶妙でした
 こういう笑っちゃいけないんだろう箇所なんだけど、可笑しい・・っていう処や、風刺部分は、冴えてました☆
でも、それ以外は、あんまり・・だったかな。

2007/03/16 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |  

motti  

latifaさん>
ぼくはそれ以外だったら怪物のVFXの迫力が面白かったです単純に。
少しひねくれた怪獣映画ですね。
あんまり芸術性を褒めたくはないですね。こんなもんです。

2007/03/17 (Sat) 11:54 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江の怪物-
  • 怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
  • 2007.02.17 (Sat) 16:00 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  グエムル 漢江の怪物
  • 全くノーマークだった韓国製モンスターパニック映画『グエムル 漢江の怪物』を、ニューヨークタイムズの大げさな評に釣られて観てきました。★★★観終わって、ニューヨークタイムズの評は何を指して言っているのか、いくら考えてもわからなかったのですが…。昔の香港映画
  • 2007.02.17 (Sat) 18:13 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  グエムル 漢江の怪物
  • カンヌで絶賛され、韓国では『王の男』が4ヶ月かかった観客動員数を、わずか1ヶ月で塗り替えたという、文字通りモンスタームービーだ。しかも、ただの怪獣映画ではない。アクション、SFスリラー、コメディー、ホームドラマ、そして社会派的な要素も含まれている。私とし
  • 2007.02.18 (Sun) 17:41 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江の怪物-
  • 『THE HOST』公開:2006/09/02製作国:韓国監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソンあそこまで盛り上げといてそんなんあり? ←てなわけでポチッと 八(^□^*)
  • 2007.02.19 (Mon) 12:50 | 映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- 06年176本目
  • グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-2006年    ポン・ ジュノ 監督ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン (一番下)恐れ入りました、、、 お見それしました、、、そうですよね、怪獣映画じゃないんですよね。 怪物映画...
  • 2007.02.21 (Wed) 19:01 | 猫姫じゃ
この記事へのトラックバック
  •  ●グエムル 漢江の怪物
  • 本日は、「グエムル 漢江の怪物」とマイアミバイスの二本を観てきました。韓国の奇才 ポン・ジュノ監督が、『ロード・オブ・ザ・リング』『キングコング』のSFXを担当したWETAワークショップらと手を組んで制作した作
  • 2007.02.26 (Mon) 21:53 | コブタの視線
この記事へのトラックバック
  •  『グエムル -漢江の怪物-』
  • 製作年度:2006年上映時間:120分監督:ポン・ジュノ出演:ソン・ガンホ 、ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 、コ・アソン 、イ・ジェウンオススメ度:★★★☆☆ストーリー:ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営むパク一
  • 2007.03.09 (Fri) 00:52 | M[エム]
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江の怪物-
  • 【THE HOST】2006年/韓国 監督:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン突然漢江から現れた正体不明の怪物。でかい上に動きも早い。魚の突然変
  • 2007.03.11 (Sun) 13:16 | BLACK&WHITE
この記事へのトラックバック
  •  グエムル 漢江の怪物
  • 私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。韓流は好きではないのですが「箪笥 」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。韓国では大ヒットした映画だとか。しかし、脚本ゼミの友人が「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」と言うので、ちょっと心配。DVDで鑑
  • 2007.03.13 (Tue) 02:11 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  映画「グエムル -漢江の怪物-」
  • 2006年46本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督作品。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。シリアスかコメディかよく分かりにくい映画でした。冒頭で漢江(ハ..
  • 2007.03.14 (Wed) 13:55 | しょうちゃんの映画ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「グエムル 漢江の怪物」感想
  • 感想は、う~ん。。。前半は面白かったのだけれど、後半から、ちょっとなかだるんで来ちゃって、そして細部がやたら気になりだして。(突っ込みどころ一杯なんだもの・・・)トータルすると、3つ☆というところかな・
  • 2007.03.16 (Fri) 20:25 | ポコアポコヤ 映画倉庫
この記事へのトラックバック
  •  映画「グエムル -漢江の怪物-」
  • 映画「グエムル -漢江の怪物-」に関するトラックバックを募集しています。
  • 2007.04.29 (Sun) 20:50 | 映画専用トラックバックセンター
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江の怪物- (The Host)
  • 監督 ポン・ジュノ 主演 ソン・ガンホ 2006年 韓国映画 120分 パニック 採点★★★ 持ち前のワガママさと気まぐれさがあってか、人に対する好き嫌いが極端にハッキリしている私。「好き!!」って人にも「嫌い!!」って人にも、わざわざ言葉で説明する必要がないくらいに態度
  • 2007.06.19 (Tue) 19:26 | Subterranean サブタレイニアン
この記事へのトラックバック
  •  映画『グエムル 漢江の怪物』
  • 原題:The Host盗作疑惑もあったりして、日本公開ではすっかりすべってしまったけど、モンスターパニック映画なのにコメディ要素がとっても効いててバランスはいいね・・・ パク・カンドゥ(ソン・ガンホ)は、漢江の川辺でおじいちゃんのパク・ヒボン(ピョン・ヒボン)
  • 2007.08.02 (Thu) 12:55 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
この記事へのトラックバック
  •  グエムル-漢江の怪物-って怖いの?
  • モンスターパニックアジア ホラー映画初心者のすけきよです。すけきよ初の韓国作品「グエムル-漢江の怪物-」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:「助けて、お父さん!」ソウルの中心を南北に分けて流れる雄大な河・漢江に、突如現れた正体不明の怪物グエム...
  • 2008.02.07 (Thu) 21:57 | ホラー映画って呪怨が怖いの?
この記事へのトラックバック
  •  グエムル-漢江の怪物 ~DVDにて~
  •   グエムル-漢江の怪物・・・評価  2.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→...
  • 2008.02.20 (Wed) 19:08 | 三日月のしっぽ。
この記事へのトラックバック
  •  グエムル -漢江の怪物-
  • THE HOST/怪物 2006年:韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、イム・ピルソン、イ・ドンホ、コ・アソン、ピョン・ヒボン、イ・ジェウン、ペ・ドゥナ、パク・ヘイル ソウルの中心を東西に貫く雄大な河・漢江(ハンガン)に、ある日突然、正体不明の巨大な生...
  • 2008.05.17 (Sat) 05:34 | mama
この記事へのトラックバック
  •  グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-
  •  『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ~♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番面白
  • 2008.06.16 (Mon) 19:32 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-
  •  『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ~♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番面白
  • 2008.06.16 (Mon) 19:32 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  【映画】グエムル 漢江の怪物
  • <グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」を観てから、この監督のほかの作品が観てみたくて、やっと探した一本。「殺...
  • 2010.10.31 (Sun) 15:08 | ★紅茶屋ロンド★