ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

夏の裁断 / 島本 理生

芥川賞候補でしたコレ

夏の裁断
夏の裁断
posted with amazlet at 15.11.20
島本 理生
文藝春秋
売り上げランキング: 101,727



精神のバランスを崩した女流作家の鎌倉での夏休み。

トラウマから異常な精神状態で「作家」であることはやはり小説家は多少なりとも「異常者」が多いという定説(なにが根拠やねんw)を肯定しますねw

ちなみに「裁断」とは本を切って廃棄する工程。
劇中ではスキャンしてデータ化していくようです。

なんとも、不健康な精神が書かれたものを読む面白さがキモでしょうな(´Д`;)

(amazon解説)
小説家・萱野千紘の前にあらわれた編集者・柴田は悪魔のような男だった―。過去に性的な傷をかかえる女性作家。胸苦しいほどの煩悶と、そこからの再生を見事に描いた傑作。

■夏の裁断 / 島本 理生 ■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment