ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

夢を売る男 / 百田尚樹

ブロガーってのは自己顕示欲の強いバカだそうです

夢を売る男 (幻冬舎文庫)
百田 尚樹
幻冬舎
売り上げランキング: 15,113



2013年出版から文庫化されたものです。

出版の事情や小説家の事情がおもしろおかしいw
そういえば新聞広告などで「出版しませんか」のようなのを見たことがありますね。
カラクリがわかると、ああそういうことかと感心しますが(;´Д`)

自虐に「百田某氏」もエゲツナイ、そのうち消える、とかwww

長編というか、連作短篇コメディとしての楽しみを味わいました。
おもしろかったです。

(amazon解説)
輝かしい自分史を残したい団塊世代の男。スティーブ・ジョブズに憧れるフリーター。自慢の教育論を発表したい主婦。本の出版を夢見る彼らに丸栄社の敏腕編集長・牛河原は「いつもの提案」を持ちかける。「現代では、夢を見るには金がいるんだ」。牛河原がそう嘯くビジネスの中身とは。現代人のいびつな欲望を抉り出す、笑いと涙の傑作長編。

■夢を売る男 / 百田尚樹■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment