ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

インサイド・ヘッド

なんでもエンタメになっちゃうのね(^_^;)

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-11-18)
売り上げランキング: 15




目の付け所がすごいよね。
こんなこと考えてもアニメ映画になるとは思わなんだ…。
しかも、むずかしそうな神経伝達のメカニズムがこうもアッサリと視覚的に納得しちゃうように作られてると、ほとんどこういうことが頭ン中で成されているような気がしちゃう(^_^;)
あながちデフォルメされた真実だといってもいいかもww
天才ですよね、ピクサーの人って…

しかし、基本は「バトル」や「アドベンチャー」、「アクション」なんだよね、アニメの世界って(´Д`;)

(allcinema解説)
 女の子の頭の中で、女の子の幸せと健やかな成長を願い、日々奮闘している擬人化された5つの感情を主人公に贈るピクサー製作ハートフル冒険ファンタジー・アニメ。引っ越しをきっかけに女の子の心が不安定になったことで、頭の中で大事件が起こり、それぞれの感情が事態収拾に悪戦苦闘する大騒動の行方を描く。監督は「モンスターズ・インク」「カールじいさんの空飛ぶ家」のピート・ドクター。
 11歳の女の子ライリーの頭の中にはヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミの5つの感情がいた。彼らは司令室に集まり、リーダーのヨロコビを中心に、いつもライリーが幸せでいられるようにと奮闘していた。しかし、それぞれに大事な役割を持っていた感情たちだったが、カナシミだけは誰もその役割が分からなかった。そんなある日、父の仕事の都合で引っ越しを経験したライリー。環境の変化に戸惑い、心が不安定に。そして、ふとしたトラブルでヨロコビとカナシミが司令室から吸い出されてしまう。ヨロコビとカナシミが消え、司令室は大混乱。おかげでライリーの様子もおかしくなってしまう。一方、早く司令室に戻らねばと、広大な頭の中で右往左往するヨロコビとカナシミだったが…。



■インサイド・ヘッド■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment