ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

愛を積むひと

スケールダウンも…(;´Д`)

愛を積むひと [DVD]
愛を積むひと [DVD]
posted with amazlet at 15.12.17
松竹 (2015-11-04)
売り上げランキング: 12,594





まず、外国人が住んでいた洋館ていうわりにツマラナイ邸宅ですよコレ。
北海道という日本最大のスケール感が活きてこないスケール感のなさがダメ(;´Д`)

ただし、お話はなかなか良くて気に入りました。
洋書小説が原作のものを無理なく邦画化してました。
それこそ日本映画的な往年の山田洋次監督作っぽい雰囲気や北海道といえば「北の国から」とかの感じやなんかを連想してしまいます。
北海道マジックですねコレは!
佐藤浩市はオヤジさんに似てきましたね..白髪頭も(;゚Д゚)!

(allcinema解説)
エドワード・ムーニー・Jr.の『石を積むひと』を佐藤浩市、樋口可南子主演で映画化したヒューマン・ドラマ。北海道美瑛町を舞台に、亡き妻から届く手紙に導かれ、周囲の人々の人生に関わっていくことで自らも立ち直っていく男の姿を綴る。共演は北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明。監督は「釣りバカ日誌」シリーズ、「武士の献立」の朝原雄三。
東京下町の工場をたたみ、大自然に囲まれた北海道美瑛町に移り住んだ夫婦、篤史と良子。外国人が住んでいた洋館で第二の人生を満喫する良子に対し、仕事一筋だった篤史は手持ちぶさたで時間を持て余してしまう。見かねた良子の提案で、篤史は家を囲む石塀作りを始めることに。そんなある日、良子が以前から患っていた心臓病を悪化させ、この世を去ってしまう。悲しみに暮れる篤史は、やがて良子が自分宛に手紙を残してくれていたことを知るが…。



■愛を積むひと■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment