ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

トイレのピエタ

浄化と昇天

トイレのピエタ 豪華版 [Blu-ray]
松竹 (2015-10-14)
売り上げランキング: 12,546




不治の病で、お涙頂戴ではなく徹底してインディーズな感触が心地よい映画です。
RADWIMPSのヴォーカル野田洋次郎はよく知らない。ファンには悪いけどイケメンな俳優ではないところがいい!
飄々とした演技がすばらしい!
良い映画を見れました。

(allcinema解説)
ドキュメンタリー映画「ピュ~ぴる」で注目を集めた松永大司監督が、手塚治虫の病床日記にヒントを得て書き上げたオリジナル脚本で、記念すべき劇映画監督デビューを飾った青春ラブストーリー。余命3ヵ月のフリーター青年が、偶然出会った女子高生と過ごす最期の夏を切なくも瑞々しいタッチで綴る。主演は人気ロックバンド“RADWIMPS”のヴォーカル&ギターで、本作が演技初挑戦となる野田洋次郎とTV「なぞの転校生」「繕い裁つ人」の杉咲花。
美大を卒業し、画家を目指すも夢破れてフリーターをしている28歳の青年、園田宏。ある日、ビルの窓拭きのバイトをしている最中に意識を失い、病院に運び込まれる。精密検査を受けるが、結果は家族と一緒に聞かなければならないという。田舎の両親を呼び寄せるのもためらわれ、ロビーでたまたま見かけた女子高生・真衣に妹役をお願いする。そして一緒に聞いた診断結果は、胃ガンで余命3ヵ月という、あまりにも突然の余命宣告だった。抗ガン剤治療の副作用と漠然とした死の恐怖に苦しみ、残された時間もただやり過ごすだけと投げやりになる宏。そんな時、思いがけず真衣との奇妙な交流が始まる。余命わずかの病人を相手に憎まれ口を叩き、全力でぶつかってくる真衣に戸惑い、翻弄される宏だったが…。



■トイレのピエタ■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment