ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

くちびるに歌を

中田永一原作なのか

ポニーキャニオン (2015-09-02)
売り上げランキング: 10,011



映画には興味なかったんだけど中田永一の原作ということでDVD観ました。
ストーリーテラーと言わしめた乙一の別名である作者の原作も読んでないけど…
やっぱり映像化としての面白みは「合唱」の見せ場でしょう。
少年少女の歌声に癒されます。
新垣結衣の役どころは難しそうですがぜんぜんダメっぽかったかな(;´Д`)
演技が光ってた下田 翔大くんは なんだか チワワみたいですね。

(allcinema解説)
全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』をモチーフに、人気恋愛小説家・中田永一が原作を書き下ろし、「僕等がいた」「陽だまりの彼女」の三木孝浩監督で映画化した感動の青春ストーリー。長崎県の五島列島を舞台に、臨時教師として小さな島の中学校にやって来た女性ピアニストと、コンクールを目標に練習に励む合唱部員たちが、それぞれに事情を抱えながらも、合唱を通じて自らの葛藤と向き合い、成長していく姿を描く。主演はTV「リーガル・ハイ」、「トワイライト ささらさや」の新垣結衣。
長崎県の離島にある中五島中学校。産休に入る幼なじみの音楽教師・松山ハルコの代理として、東京からやって来た美人ピアニスト、柏木ユリ。さっそく合唱部の指導を任されるが、まるでやる気なし。伴奏のピアノを弾こうとしないばかりか、彼女目当ての男子を入部させてしまい、気心知れた女子だけでがんばってきた部長のナズナは猛反発。一方、引っ込み思案の新入部員サトルは、ボーイソプラノの片鱗を見せるが、家庭の都合でなかなか練習に参加できない。そんな中、コンクールの課題曲『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』にちなんで、生徒たちに15年後の自分に手紙を書くよう宿題を課す柏木だったが…。



■くちびるに歌を■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment