ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

コロボックルの小さな画集 / 村上 勉

村上さん視点のコロボックル秘話が興味深い

コロボックルの小さな画集
村上 勉
講談社
売り上げランキング: 104,470



やはりこれも関連本で、挿絵の村上勉さんの著書であります。
じつは、個人的にはこっちのほうが興味深く読みました。
あまりスポットライトの当たっていない部分が読めたことに感銘をうけます。
独特のタッチのイラストもたくさん収録してあり、眺めているだけでも素敵な本でした♪

(amazon解説)
2015年の10月に佐藤さとるさんの「コロボックル」シリーズのハードカバー版が新装版で刊行され、同月『だれもが知ってる小さな国』が、有川浩さん作で村上勉さん絵でも話題を集め、「コロボックル」への注目度が高まっているこの時期にファン待望の村上勉さん作のコロボックル画集を刊行します。
絵に添えられるのは佐藤さとるさんとのコロボックルにまつわる貴重なエピソードや絵に対する思いなど、知らなかったことばかり。
一点、一点のぞきこみたくなる繊細な絵は、ファン以外の方も心ひかれることと思います。

■コロボックルの小さな画集 / 村上 勉 ■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment