ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

華麗なるギャッツビー

いまさら初鑑賞w

華麗なるギャツビー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2014-05-02)
売り上げランキング: 2,886



ロバート・レッドフォード主演の有名な映画のリメイクですがレッドフォード版も見てないんです。
乱痴気騒ぎな豪華絢爛な画面が見どころ。
CGでの絵作りとディカプリオの熱演も話題でしたが、なるほど。見どころありました!
個人的には少し前にちょっと可愛らしさにハマったキャリー・マリガンを見れたところ。彼女の鼻の形とかがすきです(*´ω`*)
こういうの見ちゃうとリメイク元を見直そうとかも思わないんでアレですが…
おもしろかったです。

(allcinema解説)
「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が「ロミオ&ジュリエット」でタッグを組んだレオナルド・ディカプリオを再び主演に迎え、F・スコット・フィッツジェラルドによるアメリカ文学を代表する名作を、豪華絢爛な3D映像で映画化したエンタテインメント大作。好景気に沸く狂騒の1920年代を舞台に、アメリカン・ドリームを体現するひとりの男が、ある目的のために全てを捧げる華麗にして空虚な人生の顛末を、ミステリアスかつゴージャスに描き出す。共演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、「17歳の肖像」のキャリー・マリガン。
証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ。隣は宮殿のような豪邸で、夜な夜な豪華なパーティが開かれていた。しかし、そんな騒乱の屋敷に住んでいるのはジェイ・ギャツビーという謎めいた男ひとりだけ。ある日、ニックのもとにもパーティの招待状が届く。招待客はギャツビーについて様々な噂をたてるが、誰も彼の素性はおろか、パーティを開く理由さえ知らなかった。そんな中、ついにギャツビー本人と対面したニック。やがて、ギャツビー自らが語る本当の生い立ちを聞かされるのだったが…。



■華麗なるギャッツビー■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment