ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

絶歌 / 元少年A

この本で印税2000万円を手にしたそうです(;´Д`)

絶歌
絶歌
posted with amazlet at 16.02.19
元少年A
太田出版
売り上げランキング: 128



酒鬼薔薇くんです。
物議をかもした本ですが、図書館にあったので借りてよみました。
買ってはいないので印税にはなってません。
しかしながら本人の手記というのは絶対に興味があったので、読んでみてよかったです。
肯定することはできません。
市橋達也の手記(以前の記事)のときも思ったけどものすごくドンヨリした気分になります…

(amazon解説)

1997年6月28日。僕は、僕ではなくなった。

酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。

「少年A」――それが、僕の代名詞となった。
僕はもはや血の通ったひとりの人間ではなく、無機質な「記号」になった。
それは多くの人にとって「少年犯罪」を表す記号であり、自分たちとは別世界に棲む、人間的な感情のカケラもない、不気味で、おどろおどろしい「モンスター」を表す記号だった。

■絶歌 / 元少年A■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment