ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

倒れるときは前のめり / 有川浩

「倒れるときは前のめり」…コレは坂本龍馬ですね。

倒れるときは前のめり
有川 浩
KADOKAWA/角川書店 (2016-01-27)
売り上げランキング: 2,920




ライトノベル作家(こう呼んでもらって良いとのこと)有川浩初のエッセイ集。
デビュー書籍刊行前の2003年~現在までの、想いがこもった全94本+小説2編。

新井素子とか根っ子の部分が「やっぱりな~」とか思ったり、湊かなえと友人とか、巻末のおまけ短篇も( ・∀・) イイネ!

(amazon解説)
『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集!
日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知のことなど、デビュー書籍刊行前から現在までに綴った90本超に、それぞれ振り返りのコメントを書き下ろし。
現在入手困難な「ほっと文庫」に収録された短編「ゆず、香る」と、片想いがテーマの恋愛掌編「彼の本棚」の、小説2編も特別収録。
当代一の人気作家のエッセンスがここに!

■倒れるときは前のめり / 有川浩■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment