ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ゾンビマックス! 怒りのデス・ゾンビ

「マッドマックス」meets「ゾンビ」な映画ヽ(*´∀`)ノ

ゾンビマックス!  怒りのデス・ゾンビ [DVD]
トランスフォーマー (2016-04-02)
売り上げランキング: 2,305



ひさびさにゾンビ映画で楽しんだ。
コメディタッチのゾンビ映画は面白いものも出てたけどシリアスなものをハリウッド大作でやっててもどうもダメだった…

ゾンビの血が昼間は可燃性という新設定がワロタ(^0^))
けっきょく、もはやコメディかw

気に入りましたコレ。
続編も期待します!

(allcinema解説)
全人類待望! マッドでマックスなゾンビ映画の登場! ! ヒャッハー! 謎の隕石のせいで突如、人類がゾンビ化。生き残った人間達はお手製の武器でゾンビに立ち向かう! ネットにアップされた予告編が話題を呼び、各国の映画祭にて上映されるやいなや、スピード感あふれるストーリー展開と独創的な設定で、ジャンル映画ファン達を大熱狂させた、『ゾンビマックス! /怒りのデス・ゾンビ』。好評を受けて早々に続編制作も決定した本作は、ジョージ・ミラー監督(『マッドマックス』シリーズ)やピーター・ジャクソン監督(『ロード・オブ・ザ・リング』)らの意志を引き継いだ、生粋のオージー産オタク、ローチ=ターナー兄弟によって産み落とされた。これが初長編監督作となる彼らは、この映画を完成させるために仕事を辞め、持ち前のDIY精神を発揮し、700ドルで購入したトラックや23ドルのスプレー缶、中古のネイルガンなど様々な工具をネットで購入し、『マッドマックス』もぶっ飛ぶ造形の“ゾンビカー"や“DIYアーマー"を制作し、約三年半の月日をかけて本作を完成させた。本作には『ゾンビ』、『死霊のはらわた』などの傑作と同様の魂が宿っている。すなわち、愛と情熱があれば面白い映画は生まれてくるのだ!
≪STORY≫
生 き る た め に 狂 え ! 
謎の彗星が地球に降り注ぎ、ほとんどの人類がゾンビ化してしまう謎の奇病に侵されてしまった近未来。わずかな生存者たちは過酷な現実を必死に生き抜こうとしていたが、食料や物資は不足し、さらに隕石の影響で貴重な燃料資源は使用不可能になってしまう。妻子を失った平凡な整備工・バリー(ジェイ・ギャラガー)は同じ境遇の生存者たちに助けられ、彼らが所有するガレージに命からがら避難する。はたして、このまま世界は狂気と絶望に支配されてしまうのか? その時、一筋の光明がさす。バリーたちはゾンビの血液がガソリンの代替になることを発見したのだ。滅びてたまるか! 人類の逆襲が片田舎のガレージで始まった! ! !



■ゾンビマックス! /怒りのデス・ゾンビ■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment