ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

レヴェナント:蘇えりし者

主演男優賞、監督賞、撮影賞 受賞。

 

revenant.jpg 




主演男優賞のディカプリオは文句なく、撮影賞は この厳しい環境のロケの撮影…アカデミー賞は作品賞こそ逃したものの、妥当な受賞ですね。
監督賞のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督は前年に「バードマン」(以前の記事)で作品賞をとってますが、僕の観た印象ではバードマンよりも本作のほうが格段に良作だと思います! 
タイミングでしょうね(;´Д`) 

 さて、単純に言えば「アメリカの時代劇」である。 
ダンスウィズウルブスなんかファンタジー色だったけど…もっと土臭い、もちろん西部劇みたいなエンタメでもなく、ひたすら痛いようなヒリヒリする映画でした。 

 クマの襲撃が……(;´Д`) 

 ずっしり肝の据わった映画、劇場で映画を見た満足感を最大限に得られました。満足、満足。

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に迎え、過酷な大自然の中で繰り広げられるひとりの男の壮絶な復讐劇を壮大なスケールで描いたサバイバル・アクション・アドベンチャー。共演はトム・ハーディ。第88回アカデミー賞では監督賞、撮影賞に加え、極寒の大自然を相手に体当たりの熱演を披露したレオナルド・ディカプリオが、みごと悲願の主演男優賞を初受賞した。 
 1823年、アメリカ北西部。狩猟の旅を続けている一団が未開の大地を進んでいく。ヘンリー隊長をリーダーとするその集団には、ガイド役を務めるベテラン・ハンターのヒュー・グラスとその息子ホーク、グラスを慕う若者ジム・ブリジャーや反対にグラスに敵意を抱く荒くれハンターのジョン・フィッツジェラルドなどが一緒に旅をしていた。ある時、一行は先住民の襲撃を受け、多くの犠牲者を出す事態に。混乱の中、グラスたち生き残った者たちは船を捨て陸路で逃走することに。そんな中、グラスがハイイログマに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。ヘンリー隊長は旅の負担になるとグラスを諦め、ブリジャーとフィッツジェラルドに彼の最期を看取り丁重に埋葬するよう命じるのだった

が…。  

 ■レヴェナント:蘇えりし者■ (2015) 

 オキニイリ度

Comment

Add your comment