ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

銀河鉄道999

ひさびさに観ましたo(^▽^)o

銀河鉄道999 [Blu-ray]
銀河鉄道999 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.05.27
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2009-09-09)
売り上げランキング: 5,966




名作ですね。
市川崑監修なのを初めて知りました

「男なら危険を省みず死ぬとわかっても行動しなければならないときがある」
ハーロックがいいとこ持っていくねw
クレアが良い役だったのを覚えてたw
城達也のナレーションが好きw
これでゴダイゴのレコード買ってハマったねw

(allcinema解説)
松本零士原作の壮大なスケールのスペース・ファンタジー。TVシリーズとは別のキャラクターデザインで作られた劇場用オリジナル作品。監督はりんたろう。ゴダイゴの歌う主題歌もヒットした。高価な機械の体を手に入れた富裕層が、生身の体のままの貧しい人々を迫害している、未来の地球。貧しい少年・星野鉄郎はスラム街で、機械の体を無料でくれるというアンドロメダ星に行くことを夢見て暮らしている。鉄郎の母は、鉄郎が幼いころ“機械伯爵”の人間狩りに遭い、殺されて剥製にされた。機械の体を手に入れたら、機械伯爵に復讐を果たす。それが鉄郎の生きる目標だった。ある日、鉄郎は、アンドロメダ行き超特急列車“銀河鉄道”のパスをくれるという美女“メーテル”に出会う。彼女に母の面影を見た鉄郎はメーテルに同行することを決める。999号の各停車駅で、鉄郎は、トチローという戦士の愛用していた銃を手に入れたり、女海賊クイーン・エメラルダスやキャプテン・ハーロックなどの名だたる戦士と知り合いになる。彼らの助けを借りながら、鉄郎は旅の半ばでついに母の仇・機械伯爵を追いつめ、復讐を遂げる。だが、終着駅“アンドロメダ”には、彼が予想もしなかったおぞましい現実が待っていた…!!



■銀河鉄道999■ (1979)

オキニイリ度

Comment

Add your comment