ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

岸辺の旅

黒沢清監督作

岸辺の旅 [Blu-ray]
岸辺の旅 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.05.30
ポニーキャニオン (2016-04-20)
売り上げランキング: 27,617




第68回カンヌ国際映画祭 ある視点部門 日本人初の監督賞受賞! 
黒澤監督作品はわりとハマってたときがあったんですが、少し不思議な内容なところが好みなんです。
本作ではそれでいて優しいふんわり感があって妙に心地よい感じになっています。
海外で評価されることがなけれな埋もれそうな映画ですね(;´Д`)

(allcinema解説)
湯本香樹実の同名小説を「トウキョウソナタ」「リアル~完全なる首長竜の日~」の黒沢清監督が映画化した感動の夫婦ドラマ。3年前に失踪し、死者となって帰ってきた夫と、そんな彼を静かに受け入れた妻が、一緒に彼が世話になった人々を巡りながら永遠の別れに向かって旅を続ける姿を描く。主演は「悪人」の深津絵里と「劔岳 点の記」の浅野忠信。第68回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門でみごと監督賞を受賞。
夫の優介が失踪して3年になる瑞希。ピアノ教師をしながらも喪失感を拭えないままの孤独な日々を送っていた。そんなある日、優介が突然帰ってきた。しかも富山の海で死んだと淡々と語る優介。瑞希は驚きながらもそれを受け入れる。やがて優介は、死後に自分が旅してきた美しい場所を瑞希にも見せたいと、彼女を旅に誘う。こうしてふたりは、優介が3年の間を過ごした足跡を辿り、彼が世話になった人々巡る旅へと出発するのだったが…。



■岸辺の旅■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment