ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

向田理髪店 / 奥田英朗

地方の床屋の在り方

向田理髪店
向田理髪店
posted with amazlet at 16.05.30
奥田 英朗
光文社
売り上げランキング: 1,327



奥田さんの作品はわりと楽しみに読んでるけどこれは床屋だけに、気になってた本(*゚▽゚*)
寂れた町の床屋のオヤジが主人公。
まるで共感の塊りな設定だよコレ!!

町の人たちの お節介、滑稽さ、そして暖かさ…
悲喜交々(ひきこもごも)、床屋は町の中心だと思います!
わたくしめ床屋が、両手(もろて)をあげて全肯定いたします!

良い本でした!

(amazon解説)
次々起こるから騒ぎ。過疎の町は、一歩入れば案外にぎやか。

北海道の寂れてしまった炭鉱町。
息子の将来のこと。年老いた親のこと──。
通りにひと気はないけれど、中ではみんな、侃々諤々。
心配性の理髪店主人の住む北の町で起こる出来事は、他人事ではありません。
可笑しくて身にしみて心がほぐれる物語。

■向田理髪店 / 奥田英朗■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment