ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

チリ33人 希望の軌跡

あの奇跡の救出は記憶に新しい!

the33.jpg



残念ながら「映画化」しても人物の裏事情とか、事実以上のことで感動するとかは無いです(;´Д`)
そりゃそうだけど、後々「こんなことがあった」という記録再現のための意義はありますね。
何よりも、絶望感を追体験してドキドキして観れればいいんじゃないの。
実際に救助されているという結果を知ってるわけで…

(allcinema解説)
世界中が固唾を飲んで見守った2010年のチリ鉱山落盤事故の奇跡の生還劇をアントニオ・バンデラス主演で映画化した感動ドラマ。共演はロドリゴ・サントロ、ジュリエット・ビノシュ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ガブリエル・バーン。監督はパトリシア・リゲン。2010年8月5日、チリのサンホセ鉱山で落盤事故が発生、坑道の奥深くに33人が閉じ込められてしまう。救出活動もままならず、食料の備蓄にいたってはわずか3日分。次第に生存が絶望視されていくが、事故発生から17日目に、ついに33人全員の生存が確認される。しかしそこは地下700mの避難所。あまりの深さに救出作戦は困難を極める。救出活動が長期化する中、33人の心身の状態への不安もますます高まっていくが…。



■チリ33人 希望の軌跡■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment