ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ラザロ・エフェクト

ラザロって なんザロ

lasaroefect.jpg



死んで葬られた聖人ラザロの墓の前にイエスがたつと死から蘇ったことからラザロみたいね。
インターステラー(以前の記事)でも「ラザロ計画」なんて出てきましたね。
バタフライエフェクト的な「エフェクト」な展開かと思いきやタイトルだけでしたがw
「死んだらどういう気分なのか」生き返ったら聞いてみたいところですが、丹波哲郎の大霊界とちがって(笑)死んだらどうなるわからないので、死んで生き返ったら第六感が冴え渡るというサスペンスホラー。
脳の未知の能力が開花したあと超人となって活躍する展開にでもなったら面白かった(;´Д`)

(allcinema解説)
「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのプロデューサー、ジェイソン・ブラムが贈るサスペンス・ホラー。死者を蘇らせる禁断の研究に取り組む医療チームを待ち受ける戦慄の恐怖を描く。出演は「彼女はパートタイムトラベラー」のマーク・デュプラス、「ラッシュ/プライドと友情」のオリヴィア・ワイルド。監督はドキュメンタリー「二郎は鮨の夢を見る」で注目を集めたデヴィッド・ゲルブ。
医学研究者フランク・ウォルトン博士は、婚約者のゾーイ・マコンネル博士ら研究仲間たちと死者を蘇らせることができる“ラザロ血清”の研究に没頭していた。だがある日、実験中の事故でゾーイが感電死してしまう。ショックと悲しみで激しく動揺するフランクは、他の研究員の制止を振り切り、未完成の血清を投与し、ゾーイを生き返らせようと試みる。実験は奇跡的に成功し、死の淵から蘇ったゾーイだったが…。



■ラザロ・エフェクト■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment