ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

シチズンフォー スノーデンの暴露

アカデミー受賞作です

citiznfor.jpg


ネット社会が監視されてることに衝撃がはしった…
すごい事実だとは思う。
しかし凡人の自分が監視されようがどうでも良い気もするなぁ。
知らないでフェイスブックとかやってる人は改めたほうがいいかもね。
もちろん監視されてようがどうでもいい人は大丈夫ですよヽ(´▽`)/

それはともかくドキュメント映画としては冗長で観ててつらい(;´Д`)
アカデミー賞は「スポットライト世紀のスクープ」(以前の記事)もそうだけど近年は部門だけでなく全体的にもドキュメンタリが幅をきかせている気がしますね。


(allcinema解説)
会い、その舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作。2013年初め、ドキュメンタリー作家ローラ・ポイトラス監督は、“シチズンフォー”と名乗る人物からコンタクトを試みるメールを受ける。それによると、NSA(国家安全保障局)が米国民の膨大な通信データを秘密裏に収集している事実について重大な内部告発をする用意があるというのだった。2013年6月3日、ポイトラス監督は、旧知のジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドとともに香港へと向かう。ホテルで2人を待っていたのは、エドワード・スノーデンという元CIA職員の青年だった。彼はカメラの前で、NSAの驚くべき活動の実態を詳細に語り始めるのだったが…。



■シチズンフォー スノーデンの暴露■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment