ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

市立ノアの方舟 / 佐藤青南

北関東のとある公営の動物園…

市立ノアの方舟
市立ノアの方舟
posted with amazlet at 16.07.04
佐藤青南
祥伝社
売り上げランキング: 362,173




舞台が「北関東」ってのが親近感w
市営..思い浮かぶモデルは「桐生ヶ丘動物園」ですかねww
架空の「野亜市」ですから「野田市」も近いねw

設定的にカリスマ園長になってるけど当初の設定では小さい子供のいる若いパパ的な感じで無理がある気もするね。
しかし全体的には面白かったです。

続編もまだ行けますよね(;´Д`)?

(amazon解説)
崖っぷちの動物園を守りたい――。
奇跡は起こせなくても、
僕らは今日も〝命〟に向き合う。

まっすぐ、熱い思いが響くお仕事小説! 
野亜市役所職員の磯貝健吾は、突然の人事異動で廃園が噂される市立動物園の園長を命じられた。
着任早々、飼育員たちから〝腰掛けの素人園長〟の烙印を押されて挫けそうになった彼を立ち直らせてくれたのは、一人娘が描いたゾウの絵だった。
そこに描かれていたのは、健吾が子供の頃に見たゾウそのものだったのだ。
それを見た磯貝は、存続に向けて園を立て直す決意を固め、まず動物園のことを知る努力を始める。
やがて見えてきたのは動物たちが抱える様々な問題と、くせ者揃いの飼育員たちの熱く、一途な想いだった……。
帰る場所のない動物たちを守れるのは、僕たちしかいないんだ!

■市立ノアの方舟 / 佐藤青南 ■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment