ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

イン・ザ・ヒーロー

寺島進が「ピンク」役ってのがww

イン・ザ・ヒーロー [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-25)
売り上げランキング: 6,743




コメディでもあり影で活躍するスーツアクターの悲哀?
こういう感じかな~と思ってた通りの内容でした。
おもわずニヤリとする業界を描いたものとしても最近見た「探検隊の栄光」(以前の記事)なんかよりも真面目な内容に好感触。
楽しめました。

(allcinema解説)
「パッチギ!」「フラガール」のプロデューサー李鳳宇が「20世紀少年」の唐沢寿明を主演に迎え、日本の特撮ヒーローにおける縁の下の力持ち的存在の“スーツアクター”にスポットを当てて贈る痛快アクション・エンタテインメント。スーツアクター一筋の熱き男が挑む命を賭けた一世一代のアクション・スタントを、生意気盛りの人気アイドル俳優との間に芽生える師弟愛とともに描き出す。共演はTV「仮面ライダーフォーゼ」「あまちゃん」の福士蒼汰。監督は「ボーイ・ミーツ・プサン」「カフェ・ソウル」の武正晴。
ブルース・リーを崇拝するこの道25年のベテラン・スーツアクター、本城渉。いつか“顔出し”で映画出演するという未だ叶わぬ夢を追い続け、愚直に鍛錬に励む日々。それでも、もはや身体は悲鳴をあげ、妻子にも愛想を尽かされ、おまけに初めての顔出しのチャンスは、特撮ヒーローをバカにする売り出し中の新人、一ノ瀬リョウに奪われる始末。ところが、そんな崖っぷちの本城のもとに、ハリウッドが手がける忍者アクション大作「ラストブレイド」への出演という思いも寄らぬオファーが舞い込んでくる。ようやく巡ってきた一世一代のチャンス。しかしそれは、命の危険を伴うあまりにも無謀なスタントだった。



■イン・ザ・ヒーロー■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment