ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

言ってはいけない残酷すぎる真実 / 橘 玲

けっこう注目されている本のようなので..

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)
橘 玲
新潮社
売り上げランキング: 149



4月に出版されてずっと売れ筋に入ってるみたい。
ベストセラーが図書館にもあったので読んでみました。
まぁ、それほど衝撃的な内容でもなかったですが「不快な内容の本」というのはホントですね(;´Д`)
そういう「売り方」もアリってことでしょうw

(amazon解説)
この社会にはきれいごとがあふれている。人間は誰しも平等で、努力すれば必ず報われ、〝見た目″はそれほど大した問題ではない――だが、それらは絵空事である。往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外ではなく、美人とブスの「美貌格差」は生涯で約3600万円もある。また、子育ての苦労や英才教育の多くは徒労に終わる……。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が次々と明かす「残酷すぎる真実」。読者諸氏、遺伝、見た目、教育、性に関する、口には出せない「不愉快な現実」を今こそ直視せよ! 

■言ってはいけない残酷すぎる真実 / 橘 玲■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment