ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

君の名は。

新海誠監督、最新作、最高傑作

yourname.jpg


こりゃ。良かったですよ!

新海誠監督作にとくに思い入れはありませんでした。
「秒速5センチメートル」で岩舟駅で「お!?」となった以外はも前作の「言の葉の庭」(以前の記事)も特に感心した気もなかったです。
前知識でコミカルな「とりかえばや物語」と、お得意の「美術的背景画」で、どうなのかなと思ってたけど観てびっくり!
SFディザスタームービーなのね!
こりゃ大好物じゃんww
まちがいなく新海誠監督最高傑作でしょう♪
コミカルさがまず今までより随分と良い!
そして綺麗な画面、とくに彗星のファンタスティックさ!
こういうのはアニメならではヽ(*´∀`)ノ♪

なんか「シュッ」とした場面転換になってる「戸の開閉」のシーンがおもしろい構図です。
でも海外の上映ではドアでないのでピンとこないかもね(;´Д`)

とにかく、今年のアニメだとコレはHITですな☆彡

(allcinema解説)
「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」の新海誠監督が、夢の中で入れ替わる少年と少女を主人公に贈る青春SFファンタジー・アニメーション。入れ替わりが巻き起こす思春期ならではのコミカルで甘酸っぱい青春模様と、2人を待ち受ける思いも寄らぬ運命の顛末を美しい映像とともに綴る。声の出演は神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子。
千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で自分が東京の男子高校生になっていることに気づき、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつく。戸惑いつつも、メモを残してやりとりしながら、少しずつ事実を受け止めていく瀧と三葉。ところが、互いに打ち解けてきた矢先、2人の入れ替わりは突然起こらなくなってしまう。そこで瀧は、夢の記憶を頼りに三葉に会いに行こうと決心するのだったが…。



■君の名は。■ (2016)

オキニイリ度

Comment

S木(栃木)  

見に行きたい!

休みが公開前日で見逃しました。せっかく娘と見に行きたかったのですが、この記事を見てひとりで見に行く勇気をもらいました(笑)

2016/08/31 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |  

motti  

S木(栃木)さん

こんばんは
僕もコレは娘のオススメで見てきました(*´д`)
佐野109は封切3日目まだ夏休みということで混んでましたよ
オススメです!

2016/09/01 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |  

Add your comment