ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

スーサイド・スクワット

アンチヒーロー?

susuku.jpg


ちょっと辟易しててアメコミヒーローものは見ないことにしてたんだけど…
コレって視点がまた違うみたいで…
つい、うっかり観ちゃいました♪
アメコミのヒーローの「ドリームチーム」ならぬ、ヒーローの敵役の「ワルの寄せ集めチーム」という(´Д`;)
統制出来んのかと心配ですが、ストーリー上「まともな心」も持ってるサイドストーリーが語られるので一応納得させられることにはなりますね(^_^;)
ただ、やっぱりワルならではの自分勝手な自由奔放さが描かれてないとアレですよね?
思ってたより随分と「飼い猫」的な感じもしました。
編みタイツにハミケツのハーレイ・クインが見れれば良い、という映画でしたか…(゚Д゚)ノオイ!

(allcinema解説)
スーパーマンやバットマンでお馴染みのDCコミックスの悪役キャラクター総出演で贈るバイオレンス・アクション超大作。世界崩壊の危機を前に、人類の命運を託された悪党たちが、人類の未来などお構いなしに好き放題に暴れる大暴走の行方を描く。出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レトーほか。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」「フューリー」のデヴィッド・エアー。
スーパーマンがいなくなった世界に最大の危機が訪れた。政府は最後の手段として、服役中の悪党たちによる最強の特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成することに。さっそく、百発百中の冷酷スナイパー“デッドショット”やジョーカーに一途な想いを寄せるクレイジー・ガール“ハーレイ・クイン”をはじめ選りすぐりの極悪人が集められ、減刑と引き換えに到底達成不可能と思われる危険なミッションが託される。ただし、そのクビには、命令に背けば即座に爆発する自縛装置が巻かれていた。こうして、人類史上もっとも凶暴な悪党たちが、刑務所の外へと放たれるのだったが…。



■ スーサイド・スクワット ■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment