ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

女が眠る時

ビートたけし、西島秀俊 主演

女が眠る時 (メーカー特典なし) [DVD]
バンダイビジュアル (2016-08-03)
売り上げランキング: 68,567



こんな映画、話題になったっけ?
たけしが出てるし、人気の西島秀俊主演。
外国人監督による制作だって…
ウェイン・ワン監督って過去作を見たら「スモーク」(以前の記事)を演出してる!
アレは傑作でした!

雰囲気は良かったけど内容は…(;´Д`)?
雰囲気を楽しめたのでいいかな

(allcinema解説)
「ジョイ・ラック・クラブ」「スモーク」のウェイン・ワン監督がビートたけしと西島秀俊を主演に迎え、日本で撮り上げたミステリアス・ドラマ。スランプ中の作家がリゾートホテルで出会った一組のカップルの謎めいた関係に興味を抱いてしまったことから、次第に自らも妖しい世界に取り込まれていくさまをミステリアスなタッチで描く。共演に忽那汐里、小山田サユリ。
処女小説がヒットして以降はずっとスランプ状態の作家・清水健二。編集者で妻の綾と共に郊外のリゾートホテルで1週間の休暇を過ごすことに。滞在初日、彼はプールサイドで寛ぐ初老の男・佐原と若い娘・美樹という親子ほども年の離れた、見るからにワケありという雰囲気のカップルの存在に気づき、目が離せなくなる。以来、己の好奇心に抗えぬまま、2人の後をつけたり、部屋を覗いたりと行動をエスカレートさせていく健二だったが…。



■女が眠る時■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment