ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スターウォーズ・プロローグ

rougeone.jpg


遅ればせながら観てきました♪
おもしろかった!

episodeⅣへつながるepisode3.9....というだけで相当のネタバレ、過剰なまでのファンサービス。
特に終盤はサービス過剰ですねこれ。
すごく面白かったけどプリクエル・トリロジーもそうだけど「こたえ合わせシリーズ」であることから満点で最高であるとは言えないところもありますね。

冒頭、ジョン・ウィリアムスの「SWのテーマ」が鳴らないとろがダメでしょう(╯⊙ ω ⊙╰ )

しかしながら 今年のベスト選出に入れてしまう気がします。
只今 選考しとります…

で、来年のepisode8が楽しみですね!

(allcinema解説)
映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図はいかにして反乱軍の手に渡ったのか、というこれまで語られることのなかった物語を、一匹狼のヒロイン、ジン・アーソをはじめとする新たなキャラクターたちの活躍を通して描き出す。主演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、共演にディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェンほか。監督は「モンスターズ/地球外生命体」「GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。
ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。ある日、彼女は反乱軍の将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの設計に関わっていた可能性があると知らされる。そこで真相を突き止めるべく、ならず者ばかりで構成された反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じていくジンだったが…。



■ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment