ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

丹波哲郎への回答 (違)



クドカン映画、やっぱりおもしろいね。
役者が楽しんで演じてるのが伝わってきて面白い。
また、そういうところが見どころなんだよねヽ(*´∀`)ノ
しかしながらドタバタコメディをそうそうテンション高い状態で観続けられないからちょっと長い映画に感じました。
どの辺のシーンを切り取っても可笑しいんだろうけど中だるみに感じたりするのは、そういうこと。

(allcinema解説)
これが監督4作目となる「あまちゃん」の人気脚本家・宮藤官九郎が地獄を舞台に贈る痛快ロックンロール・コメディ。若くして死んでしまった高校生が、愛する同級生に想いを告げたい一心で、現世に転生すべく地獄で繰り広げる悪戦苦闘の日々をコミカルに描く。主演は「真夜中の弥次さん喜多さん」の長瀬智也と「桐島、部活やめるってよ」の神木隆之介。共演に尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古田新太、宮沢りえ。また、一流ミュージシャンたちも地獄のバンドマン役で多数登場。
同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド“地獄図(ヘルズ)”を率いる赤鬼のバンドマン、キラーKが現われる。彼によると、地獄農業高校で毎週金曜日に行われるえんま校長の裁きによって、現世(人間道)に転生できるチャンスがあるという。しかしその裁きは気分次第で、とにかくえんま校長へのアピールが大事。なんとしても現世に戻り、ひろ美への想いを遂げたい大助はさっそく地獄農業高校に入学、人間道を目指してキラーKによる地獄の鬼特訓を受けるのだったが…。



■TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment