ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

i / 西 加奈子

数学は苦手ですが(*ノ∪`*)

i (アイ)
i (アイ)
posted with amazlet at 17.04.07
西 加奈子
ポプラ社
売り上げランキング: 4,093


直木賞受賞後の単行本であります。
西加奈子さんの小説のファンですが、なんとなく根底にある部分が汲み取れました。
私小説なわけではありませんがそんなような気持ちが入ってる感じ。
僕は「漁港の肉子ちゃん」(以前の記事)で初めて西加奈子さんの本を読んでファンになったんですが、その中では「大阪の魂」を感じて大いにウケたところでした…
いまは大阪よりも自分の生まれたイランや、幼少に過ごしたエジプトなどのルーツが反映されているのが興味深いです。

(amazon解説)
残酷な現実に対抗する力を、この優しくて強靭な物語が与えてくれました。
――又吉直樹

読み終わった後も、ずっと感動に浸っていました。なんてすごいんだろう。
この小説は、この世界に絶対に存在しなければならない。
――中村文則

『サラバ! 』(直木賞受賞)から2年、西加奈子が全身全霊で現代(いま)に挑む衝撃作! 
「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。
ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。
その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。
ある「奇跡」が起こるまでは――。

「想うこと」で生まれる圧倒的な強さと優しさ――
直木賞作家・西加奈子の渾身の「叫び」に心揺さぶられる傑作長編! 

■i / 西 加奈子 ■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment