FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

UDON

「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと本広克行監督が仕掛ける(!?)
「ブームは作るモンじゃない」とか言いながら東京のテレビ局の「会議室」で適当なコト言ってるところが秀逸かも。

UDON スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2007/03/07)
売り上げランキング: 391
おすすめ度の平均: 4.0
4 まずまずの出来映え
5 お祭り的な映画
3 もったいないと思う

讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言って家を飛び出しニューヨークへと渡った。しかし、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。
そして、親友の紹介で地元のタウン誌で働き始めた香助。そこで彼は、編集部員の宮川恭子と2人でうどんをテーマにしたコラムを開始する。
すると、これが大反響を呼び、ついには日本中を巻き込む一大うどんブームへと発展していくのだが…。(~allcinema)

傑作だった「サマータイムマシン・ブルース」(以前の記事)の登場人物がツボだったのと、どうしても演りたかったのか、演らされたのかは別としてやはりウルフルズの「バンザイ」は名曲だなぁとあらためて思いました。
ソウルフードを核に、親子、家族、などを描いてまとめるも、概ね、「仕事の在り方」についても個人的には思うところありました。
コメディアンの夢やぶれ、タウン誌を盛り上げるものの衰退して空中分解、黙々と職人であり続けた父親の姿からうどんを作ってみようとする姿。
やはり最後はうどんやを継ぐのかと思いきや、また出てっちゃう。
どっかで見たことあるパターンは「寅さん」だわ、そういや。
冒頭の帰郷シーンに一瞬感じた感覚にループしつつw
 
■UDON■ (200X)

オキニイリ度

Comment

latifa  

こんにちは、mottiさん、私もこれ、レンタルなるのを楽しみに待っていて、見たのですが、レビューまだ書いてませんです(書かないままになってしまいそう・・・(^^;)) 
普通に面白かったので3つ☆。
私も最初の部分とか、ユースケの設定(夢やぶれ、NYから戻って来る・・)とかは好きだったのだけれども、後半が、なんとなくダレて来ちゃって。ちょっと長いなぁ・・なんて感じたりして。
ウドンも好きですが、どっちか?と言えば、私はソバ派かな^^

2007/04/11 (Wed) 17:02 | EDIT | REPLY |  

motti  

latifaさん>
「長い」「ダレる」というのは僕も同感です。
前半の「ブームはこうしてつくられる」みたいな軽いノリで楽しませるところよりも後半の部分が大切だったと思うんですが、長いおかげですっかり、テンション下がるんですよね、コレ。
麺類はなんでも好きですが僕もどちらかといえば蕎麦のが好きです♪

2007/04/12 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • ソウルフードがキーワードである今作品。ウルフルズというバンド名の由来も“ソウルフル(SOULFUL)”をアナグラムしたものらしいので、トータス松本の起用もピッタリ・・・
  • 2007.04.10 (Tue) 22:31 | ネタバレ映画館
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • 「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ~。インターネットより早い!」by庄介うっど~~~ん!良かったよ(´゚ー゚`)bこういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ~!でもユースケの箸の持ち方なってない(ー¨ー;)その友人役
  • 2007.04.11 (Wed) 09:24 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • 麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか~し,ダシは薄味。
  • 2007.04.11 (Wed) 11:22 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • UDON上映時間 2時間14分監督 本広克行出演 ユースケ・サンタマリア 小西真奈美 トータス松本 鈴木京香評価 7点(10点満点)会場 一ツ橋ホール(試写会)  一ツ橋ホールでの試写会。なんと邦画4連続鑑賞だ。 言うまでのなく、観賞後はうど....
  • 2007.04.17 (Tue) 23:24 | メルブロ
この記事へのトラックバック
  •  UDON-(映画:2007年61本目)-
  • 監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本評価:75点公式サイト(ネタバレあります)やっぱ「ソバ」より「うどん」だよな。それも透き通るような汁の関西風うどんじゃな....
  • 2007.05.26 (Sat) 21:21 | デコ親父はいつも減量中
この記事へのトラックバック
  •  『UDON』\'06・日
  • あらすじ成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、挫折した事により故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに地...
  • 2007.10.21 (Sun) 21:53 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピール...
  • 2008.01.08 (Tue) 19:54 | 別館ヒガシ日記
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  •  『観ないと、マズイ!』  コチラの「UDON」は、タイトルの通り日本のソウル・フードの1つうどんを巡るハートウォーミングなコメディで、本日8/26に公開になりましたので、早速観て来ましたぁ~♪  お話としては、うどん屋の息子松井香助(ユースケ・サンタマリア)
  • 2008.03.17 (Mon) 20:14 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  UDON
  • UDON\'06:日本 ◆監督:本広克行「踊る大捜査線」シリーズ「サマータイムマシン・ブルース」◆出演:ユースケ・サンタマリア/?小西真奈美/?トータス松本/?鈴木京香/?升毅/?片桐仁(ラーメンズ)/?要潤/?小日向文世/?木場勝己◆ST...
  • 2008.04.07 (Mon) 23:11 | C\'est Joli