ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

風葬 / 桜木 紫乃

文庫の新刊ですが…

風葬 (文春文庫)
風葬 (文春文庫)
posted with amazlet at 17.04.07
桜木 紫乃
文藝春秋 (2016-12-01)
売り上げランキング: 62,967



内容は「何曜サスペンス」ってところ。
岬がでてくるところとか(笑)
ミステリー要素はありますがたいした問題でもなく、コレは雰囲気を楽しむ感じ。
桜木ノワール…ということだそうです!!
そうですか

(amazon解説)
思い出して、思い出して、忘れて行くこともある──

釧路で書道教室を営む夏紀は、軽い認知症を患った母がつぶやいた、聞き慣れない地名を新聞の短歌の中に見つける。
父親を知らぬ自分の出生と関わりがあるのではと、短歌を投稿した元教師の徳一に会いに根室へ。ひとつの短歌に引き寄せられた二人の出会いが、オホーツクで封印された過去を蘇らせる……。
桜木ノワールの原点ともいうべき作品、ついに文庫化。

■風葬 / 桜木 紫乃■ (2008)

オキニイリ度

Comment

Add your comment