ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

1984

ビック・ブラザーが見ているぞ!

プレミアムプライス 1984 [DVD]
1984 [DVD]
posted with amazlet at 17.04.13
メダリオンメディア (2013-09-27)
売り上げランキング: 22,654



実際に1984年になった当時も制作された1984年版もあるらしいけどコチラは1956年制作の初映画化版。
劇場未公開作だったのですね。

じつはコレもエヴァさんにDVDを借りて 観させられ 観ました (^_^;)

原作からしたら分かり易い…というか、映像化されてしまうとやたら薄っぺらい印象ですが…
あと、主人公ウィンストンを演じるエドモンド・オブライエンが恰幅よすぎてなんかww

でもこの影響を受けた世界観って、後にいろいろありますよね。
たいへん興味深く観賞させていただきました。

(allcinema解説)
1984年、国はリーダー的存在であるビッグ・ブラザーのもとに全体主義を敷き、他国と戦争を繰り返していた。ウィンストンの勤務する記録局では、過去から現在までの記事や文書など事実に至るものまで国家の意向で修正、削除し、国民への情報操作に余念がない。市民レベルにおいても警察が厳格に取り締まり、個人の自由が制限されていた。そんな中、ウィンストンはいつしか国家体制に疑問を抱き始める。ある日、若い女性ジュリアと出逢うウィンストン。やがて、2人は恋に落ちるのだが…。
恋愛すらも禁じられたディストピアを描くG・オーウェルの“未来小説”の映画化

下の予告編は1956年版のは見つからなかったので1984年版です(^_^;)



■ 1984 ■ (1956)

オキニイリ度

Comment

エヴァニョ~ロ  

カラー&日本初ヘアー解禁のリメイク版は日本仕様のDVDが発売されていません。Σ( ̄ロ ̄lll)⇒リメイク版はyoutubeで字幕無しですが観ることが可能。
よって、原作本を読んだ人向けに制作された(当時はTV放映用?余計な説明が無いので、公開当時は好評だったとの事。)今回のモノクロ版のみ発売されています。
4月4日は1984の日だったのでアメリカ国内はもちろんの事、その他数か国でモノクロ版が劇場公開されたそうです!!ある映画館は無料で観客を入れたとの事!!
後で取りに行きます。<(_ _)>

2017/04/14 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |  

エヴァニョ~ロ  

訂正シマース!!

先日の4月4日に劇場公開されたのはリメイク版の方だそうです。
早稲田松竹に未来世紀ブラジルと2本立てでの上映をリクエスト中です。(^^)/

2017/04/14 (Fri) 20:56 | EDIT | REPLY |  

Add your comment