ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

この世界の片隅で / こうの史代

映画を観たあとの原作

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)


映画を観ていて(以前の記事)、原作も読みたくなった。
映画のノベライズ版(コチラ)も読みましたが、やはり原作ありき!

そして、原作からのファンの方はどう思ってるのかは知らないけれど、僕の印象としてはですが、アニメ映画化は ほぼ完璧な出来だったんですね~
同原作者の広島の原爆を題材にした関連作として「夕凪の街 桜の国」も読んでみたいと思いました。

ていうか、実写映画化されたものは見ていますが(以前の記事)なんか心に残った感じもなかったような(´Д`;)
つまり漫画だから良かったという部分もありますよね。
だから今作もアニメ映画として製作されて良かったんだと思います。

(amazon解説)
昭和の戦中。広島市から軍都呉市に嫁いだすずは、不器用ながら北條家に徐々に溶け込み日々を過ごす。やがて戦争の暗雲が周囲を色濃く染めていく。大空襲、原爆投下、終戦。歴史の酷い歯車が一人の女性の小さな世界をゆがませていく。そして…。

■ この世界の片隅で/こうの史代 ■ (2008~2009)

オキニイリ度

Comment

Add your comment