ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

後妻業の女

大竹しのぶのハマり役w

後妻業の女 DVD通常版
後妻業の女 DVD通常版
posted with amazlet at 17.05.15
東宝 (2017-03-15)
売り上げランキング: 1,865




以前に大竹しのぶがキレてる役の「黒い家」を楽しんだけれど、本作はアレのコメディタッチといってもいい感じ。
いや、厳密にはコメディじゃないんだろうけど笑うわ。

永瀬演じる探偵・濱マイク(違)に簡単に調べをつけられてしまうという詰めが甘い詐欺のような気がしないでもないけど、さらに「黒い」展開はやはり原作の黒川博行らしいです。これの原作は読んでないけど(;´Д`)

「○○の女」ってのは伊丹十三監督作のシリーズにあったけどまさにあの監督が存命だったら監督してもらいたかった感じ。

(allcinema解説)
直木賞作家・黒川博行の『後妻業』を大竹しのぶと豊川悦司主演で映画化。高齢男性をたぶらかして後妻に収まり、死んだら遺産を総取りしてしまう“後妻業”の女と、裏で糸を引く結婚相談所の男を軸に、愛とお金を巡って繰り広げられる欲望渦巻く赤裸々な人間模様をコミカルに描く。共演は尾野真千子、長谷川京子、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏。監督は「愛の流刑地」「源氏物語 千年の謎」の鶴橋康夫。
結婚相談所主催の婚活パーティで老人たちを虜にし、狙い通りに中瀬耕造と結婚した武内小夜子。2年後、耕造は脳梗塞で入院するとほどなく他界。葬儀の席で小夜子が耕造の2人の娘、朋美と尚子に突きつけたのは、全財産を小夜子に遺すと記された“遺言公正証書”だった。とうてい納得いかない朋美は同級生の弁護士に小夜子のことを調べてもらう。すると、小夜子が裕福な老人の後妻に入っては全財産を巻き上げるということを生業とする“後妻業の女”と判明。しかもそれを背後で操っていたのが結婚相談所の所長、柏木亨だったのだ。朋美は裏社会の探偵・本多芳則とともに2人を追及していく。そんな中、次なるターゲットとなる不動産王・舟山喜春に近づいていく武内小夜子だったが…。



■後妻業の女■ (2016)

オキニイリ度

Comment

Add your comment