ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

美女と野獣

実写化の意義について...



大ヒットらしいですね?
とくに日本ではヽ(*´∀`)ノ

ディズニーならではのアニメも名作と誉れ高い作品で、現代の技術でまんをじしての実写化!


じつは僕、アニメ版も見てないし、初めての「ビューティー&ビースト」体験だったんです(;´Д`)

それだけでも、観てよかったです。

さすが、アニメらしい内容だし、ディズニーものらしいストーリーです。
実写化の意味はわかりません。
ブームだからでしょうか。

見たことなかった僕でさえ、聴いたことある音楽、サントラにはなかなか感激しましたよ♪

(allcinema解説)
ディズニー・アニメ不朽の名作「美女と野獣」を「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化したファンタジー・ラブ・ロマンス。魔女の呪いで醜い野獣に変えられた王子と、聡明で心優しきヒロインの真実の愛を、アニメ版の名曲の数々に加え、新たに書き下ろされた新曲とともに絢爛豪華なヴィジュアルで描き出す。共演はダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン。監督は「ドリームガールズ」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」のビル・コンドン。
美しいが傲慢だった王子が魔女の呪いによって醜い野獣に変えられてしまう。呪いを解くためには、魔女が残したバラの花びらがすべて散る前に、誰かと心から愛し合わなければならなかった。以来、王子は城に籠り、絶望の中で心を閉ざして時を過ごしていた。一方、田舎の小さな村で父モーリスと暮らす美しい女性ベル。読書家で進歩的な考えを持ち、広い世界を見たいと願う彼女は、周囲から変わり者と見られてしまう。そんなある日、モーリスが森で遭難し、迷い込んだ城で野獣に捕らえられてしまう。モーリスを探して城までやってきたベルは、野獣の姿におののきながらも、父の身代わりとなり城に留まることを決意する。そんなベルを、呪いで家財道具に変えられてしまった城の住人たちが優しくもてなすのだったが…。



■美女と野獣■ (2017)

オキニイリ度

Comment

Add your comment