FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

君たちはどう生きるか / 吉野源三郎

たぶん中二病のバイブル

君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫 日本の名作)
吉野源三郎
ポプラ社
売り上げランキング: 456



コミック版(こちら)がいまベストセラーですが、原作本を読みました。
栃木市ゆかりの山本有三のかわりにこの本を書いたのが吉野源三郎だったことを知って感慨深い。
ちょうど中学生くらいとか、教育に携わる人にも…読むべきバイブルに等しい!

(amazon)
●内容紹介
だれもかれもが力いっぱいにのびのびと生きてゆける世の中
だれもかれも「生まれて来てよかった」と思えるような世の中
じぶんを大切にすることが同時にひとを大切にすることになる世の中
そういう世の中を来させる仕事がきみたちの行くてにまっている
大きな大きな仕事
生きがいのある仕事

吉野源三郎
(本文とびらより)

混迷の時代にこそ読んでいただきたい、「生き方の指南書」が初の児童文庫で登場!

カバー絵・さし絵 堀川理万子

●内容(「BOOK」データベースより)
「どう生きてゆこうか」と考えたり、「どう生きてゆくのが正しいのだろうか」と疑ったりするのは、人間が人間であるという証拠ともいえることなのです。

●内容(「MARC」データベースより)
「どう生きてゆこうか」と考えたり「どう生きてゆくのが正しいのか」と疑ったりするのは人間が人間であるという証拠とも言えるのです-。吉野源三郎の代表的な子ども向け作品。67年刊の改訂。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

●著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
吉野/源三郎
1899年東京・牛込に生まれる。東京大学哲学科卒業後、31年治安維持法事件関連で逮捕される。釈放後、35年から新潮社「日本少国民文庫」の編集に携わる。37年に「君たちはどう生きるか」を刊行。37年より岩波書店の編集業務にかかわり、敗戦後の45年に雑誌「世界」の初代編集長に就任し、その後65年まで務める。1981年82歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■君たちはどう生きるか / 吉野源三郎■ (1967)

オキニイリ度

Comment

Add your comment